『藻屑蟹』 [本]

2021-04-17T14:47:58.jpg
赤松利市・著(徳間書店)
第一回大藪春彦賞新人賞受賞作。

備忘録にアップしてなかった。

東日本大震災後の福島が舞台。
ものすごくリアルで、ノンフィクションかと思った。
2018年デビューで確か当時58歳くらいの、遅咲きの大型新人。

この作品が編集部に届いたとき、タイトル、筆者名、プロフィールを見て「面白くないはずがない!」という確信に近い衝撃が走ったという。

おすすめ度、星5つ!

おまけに、紀伊國屋書店で掛けてもらったブックカバーがイケてる!
何時間でも眺めてられるし、見せびらかしたくなるデザインで好きなのー。

もっと本屋さんで本を買おうよ。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。