ドキュメンタリー ブログトップ

チャンスを拾う [ドキュメンタリー]

もうダメかなーと思いながらも、一縷の望みをかけてお願いしてたことが、
なんとか許可いただけることに。
現場の絵を撮ってもらえることになったので、プロジェクトと首の皮一枚で繋がってる。

動画の編集はほぼ初めてだから、編集しても採用にならないかもしれない。
でもやってみないことには始まらないから、やってみる。
巷では4連休の初日。今日も午後から取材です。

付き合ってくれる登場者の方には、ホントに全面的な協力を頂いている。
その恩に報いるためにも、形にしたい。

私はいつもこうだなぁ。
きっと一生、感謝して生きるのだ。

nice!(0)  コメント(0) 

トライ・アンド・エラー [ドキュメンタリー]

企画は通ったけれど、主催者の望む、現場の絵が撮れないことで
今回は涙を飲むことになりそう。

残念だけど、仕方がない。
私の詰めが甘かった…

介護職の大変さは他人事では済まされないということを知ってしまったから、
動画の気持ちは切り替えて、別の媒体で伝えられる道を探そう。
取材に応じてくれた人にはほんとに良くしていただいたから、何とか応えたい。

nice!(0)  コメント(0) 

どの仕事も、深い(介護現場篇) [ドキュメンタリー]

介護現場で働く人を取材している。
話を聞くたび、すごいと思う。

待遇面で理不尽な思いを抱きながらも、プライドとやりがいをもって、利用者の方と
向き合っている。
たとえ支援体制に不満があっても、この仕事を続けたいと話す。

何故なら、利用者の方との触れ合いが「楽しい」からだという。

それでも、現在の介護現場は疲弊する一方だ。
「しんどそうだけど、楽しいならいいじゃない」ではすまされない。

過酷な労働条件で、介助者がひとり、またひとりと減っていってしまったら。
明日は自分が、自分の身内が、介助者が必要な立場になるかもしれない。
そのとき、困るのは自分だけでなく、社会全体が困るだろう。

もっと、社会の理解がほしい、と思った。

nice!(0)  コメント(0) 

動画の取材 [ドキュメンタリー]

2回目の取材。
今日は組合員さんの会議にお邪魔して、お話を聞いてきた。
介護福祉の現場の大変さと重要性に、今更ながら気づいた気がする。

知らないことが多すぎる。

種にしてもそうだけど、介護福祉も、重いテーマに手を出してしまった…。
もっと勉強しなくては。
nice!(0)  コメント(0) 

ドキュメンタリー映像に挑戦 [ドキュメンタリー]

あるメディアのコンテンツ企画に応募してみたら、仮採用をいただいてしまった。
びっくり。
映像の分野は、新しいチャレンジだ。

街中の撮影の練習をしようと、人通りの少ない朝五時に散歩してみた。
我ながら、よく起きることができたなぁ。
この原動力ってなんなんだろう。

そしてその動画を見て2度びっくり。
あまりの下手さに、採用取り消しされる危機を感じた。
手振れがひどいどころじゃない。
早速ネットショッピングで、3脚をポチってしまった。

その企画に参加したいと思ったから、応募したのだし、せっかく挑戦権を得たのだから頑張る。

今回の取材対象者も、ジョンさんのところで出会った人だから、やっぱり彼は私にとって
かなり大きなキーマンだなぁ。
感謝があふれてくる。




nice!(0)  コメント(0) 
ドキュメンタリー ブログトップ