『ヒゲとナプキン』 [本]

2020-11-30T21:50:57.jpg
乙武洋匡 著(小学館)

職場の人が貸してくれたのだ。
うれしい。

なんで乙武さんがLGBTをテーマにした小説を? と思ったら、あとがきにその理由が。
この方は覚悟が違うな、と改めて尊敬です。

この秋冬は、読みたい本がポコポコ出るのでうれしい。
でも、部屋が狭いから、置くところがないんだよなぁ。

明日から師走だし、今年も本の整理をする時期だ。
でも整理した後から、また同じ本を買っちゃったりするから、意味ないんだよねー。
nice!(0)  コメント(0) 

『人形の家』イプセン [本]

2020-11-29T12:59:27.jpg
有名だけど、実は読んだことがなかったシリーズ。
恥ずかしながら、古典の名作はほとんど読んだことがない…。
今、ちょっとずつ読んでるところ。

舞台脚本だったことも知らなかった。
セリフとト書きだけで、風景も表情も、そして時代背景も目に浮かぶようだった。

ヒロインの自立の話だったのね。
nice!(0)  コメント(0) 

自転車 [日常]

在宅ワークが定着化しつつあり、会社から定期代が支給されなくなる日も近い。らしい。
じゃあ、途中下車する恩恵がなくなるな、と思うと、現金なことに自転車のことを思い出した。
10年前に1万円ちょっとで買ったママチャリがある。
7年くらい前に今の部屋に引っ越してから、駐輪所に置きっぱなしにしていた。

駐輪所には、屋根はあるけど壁がないから、吹き降りの雨で前かごや荷物台、チェーンなどが
見事なサビっぷり。
常々気づいてはいたけれど、乗る機会もないのでそのまま放置していたが、今日、とうとう
重い腰を上げてサビ取り剤を買ってきた。
布で磨き始めて、数十分。

素人の手には負えん。

私の諦めも早かった。

前かごは百均でカバーを買えば、カバンも汚れないだろう。ペダルを漕ぐとき、
ズボンやスカートがサビに触れなければ大丈夫だろう。
タイヤは前後ともパンクしているけれど、交換すれば乗れるんじゃないかな。
後は自転車屋さんに任せよう、と持ち込んだ時の会話。

「フレームも変えないとだめですね。タイヤも前後変えないと」
「いくらくらいかかりますか?」
「1万ちょっとですかね」
「・・・・・・。(ママチャリだし)買い換えたほうが安いですか?」
「それはお客様次第です」

 ”それはお客様次第です”

確かに。
私はいかにこの自転車をおざなりに扱ってきたことだろう。

人によっては、すごく思い入れがあり、買い換えたほうが安上がりだとしても、
直して使うだろうな。
だって自分の足替わりにいままで頑張ってくれたものだから。
店員さんのその一言で、もうちょっと物を大事にする気持ちを育てよう、と反省したのだった。

この自転車は大型ごみに出すけれど、次に買うときは大事にしよう。



nice!(0)  コメント(0) 

残念なほどに、料理が下手 [日常]

そりゃもう、自分でもがっかりさ。

今日はちょっと検査があって、気分が重かったので、
帰りに「牛肉[黒ハート]」を買ってきた。
お給料日だったし。

輸入牛でお値引き商品だったけど、「ちょっとしたひと手間で驚くほどおいしく」
なるというじゃない。
ぜひそれをしてやろう、と、お家ステーキを試みた。

安物のお肉でも和牛のように柔らかくなるとかなんとか、TVで見たことがあったので、
酒かすで揉んで、しばらく寝かせてから焼いてみた。

ただ焼くだけなのに…
私は一体、何を食べているのだろう???
味がしない。

ああ。
せめてもっとちゃんとググってから焼けばよかったなあ。
ステーキソースがいったんじゃないのかなぁ。
これぞ食材とお金の無駄遣い。

そのお金で、ステーキランチを食べに行ったほうがよかった・・・

まあ、私のひと手間、っていうのが、酒かすを塗りこめるだけだものね。
これが精いっぱい。

食べた感がしない。後悔しか残らない夕食であった。


nice!(0)  コメント(0) 

読書感想文イベント [日常]

2020-11-23T22:53:19.jpg
noteで開催されていた、読書感想文イベントに参加してみた。

その本を読んで思ったことを真剣に書くなんて、小学校以来かも。
書き方も、主催者の方がレクチャー記事や、ライブ講座とかも開かれて、フォローがすごい。

何作か投稿されている感想文を拝見したけど、皆さん、ご自身の振り返りを書かれていたなぁ。

今悩んでいるなら、そのテーマの本を読むのがいいんだ。
絵本なら簡単かな、と甘く考えていたら、ものすごく苦労した…。
『くまの子ウーフ』
きっと、そのテーマで今は悩んでないからだ。

本の選び方から再発見だ。
nice!(0)  コメント(0) 

今週のささやかな楽しみ [日常]

2020-11-19T22:16:46.jpg2020-11-19T22:16:46.jpg
仕事終わりに、ウオーキングをしていたら、銀杏並木が街灯に照らされてちょっと雰囲気が良かった。
意外とエモい写真が撮れましたー。

そして、出社日が重なった職場の人と、焼き肉ランチ。A5ランクの和牛だそうな。
おいしかったー。

ほんと、ささやか。
nice!(0)  コメント(0) 

「こうありたい」と思うこと [日常]

人生の折り返し点を過ぎ、微妙なお年頃。
会社員生活も長くなって、根が生えて次の行動に移れない。
だって、うっかり辞めたりしたら、生活できないよ。と自己保身に走る自分がいる。

でも、なんとなく、会社もそう長くは居られなさそうに思う。
いや、心に折り合いを付ければ、定年までは置いてもらえるだろうけれど、
いいのかそれで。ワシ。
だって楽しくないのだもの。
会社も、職場の人たちも好きだ。基本、働くことも好きだ。
でも、楽しくないのだもの。

幸運なことに、2冊も本を出してもらっておきながら、ライターとしては芽が出ず、
常に崖っぷち。いつまでたっても一本立ちできない。
上手にアピールできる同業者たちを「彼らはもともと素地があるから」とうらやんでは
自分の力の無さを卑下してる。

やってみたいことは何?
この先どうなっていたい?

と問われたら、答えは決まっている。

じゃあ、そのために何が足らない?

と問われても、答えは分かってる。

ただただ、勇気がないのだ。

せめて、ここで吐露してみよう。
会社を辞めたら、こんなことやっていたい、やってるだろうな、と夢想しているのだと。

・プレイステーション5を購入。しばらく廃人になる(熱中する)
・コロナが収まったら、とりあえず英語圏に一人で行ってみる。まったく英語ができないから、度胸試しで3泊5日から。(しょぼい)
・この歳で無職になった、いきさつとか進捗を書いていく(たぶん、noteで書くかな)

いや、本当は遊んでる場合じゃなくて、すぐにでも仕事探さなきゃダメだろう。
保険料や税金払わなきゃいけないし。
その前に、引っ越し先決めなきゃダメでしょう。いまは会社が斡旋してくれている部屋だから。

とかなんとか。自分に自分で足かせをはめている。


「仕事」って、何だろう。
常に頭の片隅にこびりついている。こすってもこすっても取れない錆のように。

ずっとずっと疑問に思っている。
「働く」って何だろう。

たくさんの人に問いたい。そして同じように迷っている人に伝えたい。
たぶんきっと、「仕事」も「働く」ことも、楽しくて意義深いことだと思う。
「働かない」ことも、もちろん選択肢としてあっていいと思う。

私が書いたその文章で、誰かの思いに寄り添えたなら。
ライターとして本望だ。

何回、何十回、何百回と、自問自答しているけれど、やっぱり答えはここになる。






nice!(0)  コメント(0) 

「同期」という単語 [日常]

私は職場で「同期」がいたことがないので、ものすごく「同期」という響きに憧れがある。
仕事で「今日は久しぶりの同期会があるんだ」なんて聞くと、「後片づけはやっておくから、心おきなく行って! 同期大事!」と無条件降伏状態。

だから、習い事とかの「同期」でも、とても大事にしている。
昨日の夜は、小説教室の同期会。
会社の同期というものよりは、繋がりも薄くて、きっとすぐに消えてしまうだろうものだけど、
お声がかかるとうれしくて、私の出席率は高い。

魔法の言葉だと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

プレイステーション5 [日常]

倍率100倍!
なんとー。

どんなことができるのか、もはや想像すら追いつかない。
ドラクエの「天空の花嫁」で終わってるワタシ。
RPGは楽しいから、日常生活に支障をきたしたなぁ。寝る間も惜しんで、昼夜反転。廃人になるわー。

久々にゲームがしたいと思ったけど、こりゃ、なかなか買えなさそう。
nice!(0)  コメント(0) 

今日のご褒美 [日常]

2020-11-11T20:10:05.jpg
「コアラのマーチパン」
かわいー。
そして美味しかった。
nice!(0)  コメント(0)