『対岸の彼の女』 [本]

2021-01-17T17:20:43.jpg
角田光代・著(文春文庫)

いくつになっても、女性は人間関係で悩むものなんだなぁ。
葵さんのお父さんやお母さんはその後、どうされているんだろう。


公園デビューとか、ママ友とか待機児童とか、自分に関わりがないので、感情移入がしにくい。
特に、自分が独り身なので、旦那さんのモラハラ発言のシーンとかは「なんで言い返さないんだろう」と、もどかしく思ってしまう。

でも、実際は言い返せないことも多いらしい。
職場のとあるママ社員さんも、家電製品の買い替えひとつ、旦那さんの許可がなければ出来ないという。

このコロナ渦で、家族ってうらやましいなと改めて憧れたけど、果たしてワタシに結婚生活の我慢ができるだろうか。

と、この本を読んて考えた。
それがメインのテーマではなかったんだけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。